総合商社・日記=総合商社の三菱商事/三井物産/伊藤忠商事/住友商事/丸紅/豊田通商/双日の研究=

shoshaman.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 26日

【不祥事・三井物産】国後島ディーゼル発電施設事件

もしかしたら、ゆるゆるだった昔は許されてきたかもしれないことですが、現在はコンプライアンス(法令順守)がきびしくなっています。グレーな取引もしないように、内部監査とかで定期的にチェックされています。2000年に発覚した事件を紹介します。


【国後島ディーゼル発電施設事件】
この事件は、北方領土支援にからむ偽計業務妨害である。これは2000年3月に行われた国後島におけるディーゼル発電機供用事業の入札で、鈴木宗男の意向によって、三井物産が落札するように違法な便宜を図ったり支援委員会の業務を妨害した容疑の事件である。

また1999年8月までにコンサルタント会社と東京電力がそれぞれ「新規設置は不要で、既存ディーゼル発電施設を改修すべき」との報告を外務省に提出したが、鈴木宗男が1999年10月にゼーマ「南クリル」地区長との会談を終えた後に外務省に要求して新設を決定するなど、不透明な経緯が指摘された。また三井物産から自民党の政治資金団体「国民政治協会」に対して献金が行われており、鈴木宗男への賄賂が疑われた。

この事件で外務官僚2人と三井物産社員2人が立件され有罪が確定した。この疑いに対し佐藤優は、前記の著作で経緯を詳細に説明しており、特に、北方領土の事情に通じた三井物産の選定は妥当であり、鈴木の「三井に受注されればいい」との発言を三井側に伝えただけだ、と主張している。

関連リンク:鈴木宗男事件 wikipedia

関連リンク②:不祥事で失った信頼を「良い仕事」で取り戻す-三井物産会長 槍田松瑩氏

by shosha-man | 2013-04-26 00:04 | 三井物産


<< #6【さよなら】五大商社par...      #5【さよなら】五大商社par... >>