総合商社・日記=総合商社の三菱商事/三井物産/伊藤忠商事/住友商事/丸紅/豊田通商/双日の研究=

shoshaman.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 05日

【三菱商事】社長年頭挨拶

2015年もあっという間に一ヶ月終わってしまいました。。何だか焦りますね。

さて、年の初めには社長の意向表明がされるのが慣習です。このメッセージには企業の方向性や経営陣の決意表明が含まれていることが多く、経営企画部等が入念に原稿を練り上げてプレスリリースしています。これから就職・転職活動をされるかたは必見です!!

それでは、まずは業界トップ企業の三菱商事の年頭挨拶を見てみましょう。

<三菱商事 2015年社長年頭挨拶の要旨>
1.如何なる環境で2015年を迎えたのか
・2014年の経済は踊り場の状況
・米国はシェールガス革命等で復興してきましたが、まだ世界を牽引するまでには至らず
・新興国の成長が減速
・ロシアや中東情勢が不透明
・原油安、資源価格の低迷、円安の影響
・原油価格、資源価格の低迷は今後もしばらく続くという前提で、経営戦略を立てる必要
・今年は経済政策の「実行」の年
2.経営戦略2015の進捗状況
・昨年は資源・非資源ともに増益
・戦略会議を開き、今置かれている環境や立ち位置の再認識、共有を行い、次の打ち手について議論
・経営幹部の共通認識は、「経営戦略2015」で示した2020年のあり姿は変わらず
・新たな事業領域を創出するため、全社のR&D開始

3.2015年の抱負
・私は社長就任以来、できるだけ多くの現場を訪問
・現場の生の声を聞き、そして経営戦略に都度反映していくということを信条とし、この現場主義は今年も継続
・「実行」についても社業および社会的責任を実行すべく東北の雇用創出に取り組む
・経営戦略2015の達成、そして2020年に向けた更なる第一歩を一緒に踏み出していきたい。共に頑張りましょう。

関連リンク:社長年頭挨拶


by shosha-man | 2015-02-05 12:00 | 三菱商事


<< 大企業に入社するのがどれほど難...      日本の底辺業一覧w >>