総合商社・日記=総合商社の三菱商事/三井物産/伊藤忠商事/住友商事/丸紅/豊田通商/双日の研究=

shoshaman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 01日

中国でのセメント事業について

2005年9月8日

~中国でセメント混合製造工場を竣工~
三菱マテリアル株式会社(社長: 井手 明彦、資本金: 993億円)のセメント事業カンパニー(プレジデント: 藤田 道夫)と、三菱商事株式会社(社長: 小島 順彦、資本金: 1,266 億円)は、中国国内でのセメント販売体制の強化を目的として、昨年の9月にセメント混合製造会社、「連雲港三菱水泥有限公司」を設立し、セメントサイロ及び混合設備の建設を進めておりましたが、本年9 月 9日(金)10時18分(日本時間: 11時18分)より竣工式を挙行致します。

新会社は、総投資額約 6 億円をかけて江蘇省連雲港市に設立、三菱マテリアルの九州工場
(福岡県苅田町)を中心に、その他中国内外よりセメントを受入れ、現地で調達したフライアッシュ(石炭火力発電所等で発生する石炭灰)を添加、中国規格のセメントを製造し、将来的には年間30万トンの販売を予定しています。

by shosha-man | 2006-12-01 07:01 | 三菱商事


<< シンガポールで世界最大の観覧車...      全国の市町村にて映画を起点とし... >>